審美歯科

審美歯科とは、美しさと自然な口元に焦点を当てた、総合的な歯科治療です。歯には機能(おいしく食べられる)と、審美(きれいな歯並び、美しい歯)がありますが、その両方に焦点を当てて治療を行います。
歯の着色、隙間、大きな銀歯など口元の印象をランクダウンさせる部分をきれいに改善します。
保険が適用されないので治療費は安くありませんが、治療後に口元の印象を変えることによってお値段以上の満足が手に入るでしょう。

セラミックを使った審美治療

審美歯科治療では主にセラミック製の詰めもの、被せものが使われます。
セラミックの特徴は、審美的に最も優れ、色・形が自由に調節できるので、理想的な口元が演出できます。また、金属を使っていないので金属アレルギーの心配がなく、歯ぐきへの金属の溶出もありません。強度も高く、現在では最もポピュラーな材料として使われています。

セラミッククラウン

セラミック製のクラウン(冠)のことです。虫歯治療をした歯を少し削ってその上に被せ、見た目・歯並びを改善します。見た目も隣の歯とほとんど同じで、着色や変色もありません。硬さも硬く、ほとんど破折もありません。

¥105,000(税込)

セラミックインレー

金属の代わりに白い材料を詰める方法です。クラウン(冠)と違って被せるのではなく、部分的に詰める方法です。こちらも長年使っても着色、変色はありません。

¥52,500(税込)

メタルボンド

金属の被せものの上にセラミックを焼き付けたクラウン(冠)です。密度が高く硬さに優れ、割れにくい被せものです。セラミックを焼き付けているので着色、変色はあまり起こりません。

¥84,000(税込)

ハイブリッドセラミッククラウン

プラスチック(レジン)の硬さとセラミックの美しさを合わせ持った白い被せものです。天然の歯と同じくらいの硬さなので噛み合う歯にも安心です。色味はナチュラルなホワイトですが、吸水性があるため長年の使用で着色・変色する可能性があります。

¥52,500(税込)

ハイブリッドインレー

プラスチック(レジン)の硬さとセラミックの美しさを合わせ持った白い詰めものです。
こちらも天然の歯と同じくらいの硬さなので噛み合う歯にも安心です。長年の使用により着色・変色する可能性があります。

¥21,000(税込)

ゴールドクラウン

一般的に「金歯』といわれる被せものです。保険の金属に比べ、身体に優しい金属です。歯になじみやすく、天然の歯に近い硬さなので噛み合う歯も痛めません。負担のかかる奥歯に向いています。

¥63,000(税込)

ゴールドインレー

一般的に「金歯」といわれる詰め物です。保険の金属に比べ、身体に優しい金属です。歯になじみやすく、天然の歯に近い硬さなので噛み合う歯も痛めません。こちらも負担のかかる奥歯に向いています。

¥42,000(税込)

ファイバーコア

ファイバー樹脂を使用して製作したコアです。金属不使用なので、金属アレルギーの心配がなく、歯を透過しても美しい仕上がりです。また天然の歯に近い材質の為、歯根への負担も大幅に軽減でき破折しにくく強度があります。

¥15,750(税込)